七宝 ・ イタリア

イタリア七宝協会 Facebook ページ

2016年2月20日(土)

国際七宝協会 「 CKI  Italy 」の フェイスブック・ページ 大好評!
ページ 「 いいね 」 の数が 6,000人 を超えました! fuji
愛読し 応援してくださる皆様に 心より感謝〜!

イタリアの七宝工芸は、18世紀以降 衰退の道を歩んで来た〜とのコト。
でも、イタリアをはじめ世界の多くの人が 七宝に興味を抱いている!
少なくても 6,000人 以上の人が!と思うと、ホントウに 心強く 嬉しいです!

Cki_italy_facebookpage_copy_rr

C.K.I. Italy は、国際七宝協会 Creativ Kreis International の イタリア支部
近年、私も会員として 協会主催の展覧会イベントに参加させていただいてます。

CKI  Italy 」 Facebookページ、皆さま  ぜひ  ご覧くださいませ  shine
イタリアをはじめ世界の七宝作家の作品  や  制作行程〜の写真&記事など掲載中。
(ちなみに わたくしの作品も 数点 掲載いただいてます〜 fuji )
ページ管理者である 有志の会員にも  心より感謝!

インターネット、展覧会、イベント、そして 先週から開催中の七宝講座〜、
など 様々な活動を通じて、七宝の人口が グングン増えますように! shine
来週も 風邪にも負けず sweat02 、ワクワク 楽しく前進いたします〜! happy01
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

国際七宝展 2015 フィレンツェ _ 5月

2015年7月8日(水)

フィレンツェで開催された 国際七宝展 に参加しました。
Expo C.K.I. 2015_ in Florence」  5月24日〜26日
(ご報告 お待たせしました〜!!)

この七宝展は、「国際エナメル・シンポジウム The International Enamellers Congress in Florence (工業用エナメル業界 のイベント)」 の一環 として企画された 特別展 。

2_expockifirenze_jblog_2

3年ごとに開催される  エナメル会議 シンポジウム。今年の開催地は イタリア。
会場は、フィレンツェの 14世紀の建物を改装した  Convitto della Calza

シンポジウムの内容は 盛りだくさん :  エナメル最新技術&化学分析 の講演会、企業視察、研修、交流会、そして 我々の 七宝展覧会  shine

七宝展の主催は 国際七宝作家協会  C.K.I (Creativ Kreis International )

 

1_expockifirenze_jblog

展覧会の他に 中庭で  C.K.I. の七宝作家による制作実演も 開催されました。

「工業用エナメル」 は 800度前後で焼成する「ガラス質の七宝」〜とは 成分も制作方法も異なりますが、この機会に "炎の芸術" 七宝〜の世界を より多くの人に知っていただくコトができて とっても有意義な展覧会でした! happy01

実演販売ブースで 英語とイタリア語を話せる人が少なかったので 私も重宝され、出展&来場者の皆さんの お役に立つコトができて とっても嬉しかった!!shine
あっ、でも 沢山の訪問者の写真〜 接客で取りそびれましたぁ〜!

3_expockifirenze_jblog_2

今回の七宝展は 会議イベント の一環のため 入場制限が厳しく、全ての皆様を ご招待するコトができず、ホントウに 残念!!でした! 
次の機会 フィレンツェで展覧会が開催される際には、ぜひ!ご来場くださいませ〜!! shine

イタリアは 今日も 猛暑! 最高気温38度〜。。
コンピューターの熱で ますます燃えてます。。海に行きたい〜!
でも、もうすぐ夏休み!  fuji   気合いを入れ直して 近日中に 展覧会&作品の写真 アップいたしますネ(笑)

七宝展、世界各国で活躍の作家 が集まり ワクワク楽しく充実した時でした!
素晴らしい出逢いに 心より感謝



| | コメント (0) | トラックバック (0)

国際七宝会議シンポジウム・ヴェネチア_ その2

2014年12月16日(火)

今秋に出席した 「 国際七宝シンポジウム ・ヴェネツィア 」。
ルーブル美術館をはじめ 素晴らしい講演者の方々との出逢い〜!
今年の 私の 大収穫〜の ひとつ!でした! fuji
(イベント詳細は、先月の 当ブログ こちら 〜)

Congresso_cini_2a

 
               写真 :  ヴェネツィアの The Fondazione Giorgio Cini 館内。
           国際七宝シンポジウム〜のための 特別展示場。

講演者の一人 日本人女性 Mari Yanagishita さんは、
ヨーロッパ美術館の 七宝・彫金作品の修復〜を主に担当。
各地での講演も数々〜。素晴らしい御活躍!!

Congresso_cini_2b
 
             写真 :  15世紀の鏡。 銅板に七宝を焼き付けた作品。
          ヴェネツィアの Cini 美術館 所蔵。
          修復は、フィレンツェの The Opificio delle Pietre Dure
         (貴石博物館付属修復研究所)〜マリさん が担当した作品。

国際七宝シンポジウム 2014 〜
七宝に関する興味深い科学技術の講演の数々 と 素晴らしい出逢い!
ヨーロッパの重要な美術館の修復士・学者たち〜と共有した時間、
ホントウに 興味深く 貴重な ひと時 でした!  心より感謝  shine

さて、師走 今年も あと半月〜ですネ!
皆さまの1年は いかがでしたか? 
お身体お大事に 良い年をお迎えくださいませ  happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

国際七宝展 2014・イタリア

2014年11月29日(土)

今日から イタリアで 七宝の展覧会が開催されます〜
国際七宝作家協会・イタリア支部 主催の展覧会。

場所は、イタリア北部の町 Villasanta。( ミラノ近郊〜 )
--------------------------------------------------
The Annual Exposition 2014  of The C.K.I.
会期 :  2014年11月29日(土) から 12月8日(月)まで
場所 :  Centro Parrocchiale Mons.Gervasoni,
             via Montegrappa 2, Villasanta  ( MB ),  ITALY
-----------------------------------------------------------
今回わたくしは 他のイベントが重なり 出展しません〜が、来年は ぜひ!! happy01
ちなみに 昨年の出展の様子、当ブログ こちら ご覧ください shine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

国際七宝会議シンポジウム・ヴェネチア

2014年11月22日(土)

先月 ヴェネツィアで開催された 国際七宝会議シンポジウム〜
パリのルーブル美術館も協賛〜の充実したイベント。
会場は、主催の Fondazione Giorgio Cini
出席させていただき、大収穫!でした。

イベントの詳細 こちら (主催者のサイト、英語 )

Conference_cini_1_rr

         写真 :  Fondazione Giorgio Cini 。美しい中庭

ルーブル美術館、フィレンツェ貴石博物館付属修復研究所、をはじめ、
素晴らしい講演者の数々〜!
講演会のプログラム、こちら(PDF イタリア語・フランス語)

Conference_cini_2_rr

    写真 :  「The International Symposium - Venetian' enamels on copper from the Italian Renaissance. Artistic geography, collecting, technology 」 講演会  by The Opificio delle Pietre Dure, Firenze

七宝に関する興味深い科学技術の講演、さらに 素晴らしい出逢い〜 に 感謝!
ヨーロッパの重要な美術館の修復士・学者たち〜と共有した時間、
ホントウに 興味深く貴重なひと時 でした!  shine

ちなみに、講演者の一人は 日本人女性〜優秀な修復士。素晴らしい御活躍!! 
講演会について また 近日中にブログ掲載予定〜です   (^o^)/ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イタリア七宝協会、見本市_ 2014年

2014年10月24日(金)

イタリア七宝協会 C.K.I. が、見本市に参加中〜今日から3日間。
作品展の他、七宝制作の実演も開催される予定!

Brocantage_novegro_2015

見本市 BROCANTAGE

http://www.parcoesposizioninovegro.it/le-fiere-a-z/brocantage.html

会期 : 2014年10月24日(金)から 26日(日)
会場 : Parco Esposizioni Novegro, Segrate,  ( ミラノ 近郊 )
             Creativ Kreis International. Italia  ブース内
内容「アンティーク、修復、リサイクル技術の 見本市」

今回 私は出展しませんが、七宝協会は  同見本市に 恒例 参加中〜。
昨年の私の出展時の様子〜、当ブログ記事 こちら ご参照くださいませ shine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

国際七宝展 フランス 開催中

2014年9月10日(水)

国際七宝展( Creativ Kreis International 主催)、フランスで開催中〜
今月 6日から14日(日)まで
場所は フランスの町 Ville de Couzeix( リモージュ の近郊)
Couzeix_2014_cc_rr
この展覧会の主催は「国際七宝協会 C.K.I.」。
今回 私は 日程など厳しくて 出展しないコトにしましたが、
数名のイタリアの作家も オープニングに参加、現地で研修旅行〜の最中。
リモージュ地方の 七宝会社や美術館を訪問、作家や関連機関との交流会〜
とっても充実して楽しそう! 次回は ぜひ 参加するぞ〜!! shine

*** ちなみに、こちらの記事は わたくし の「七宝ブログ」〜でも掲載中。
イタリア語 と 英語 で執筆の 七宝の世界の話題〜専門ブログ〜です。
こちら ご覧ください ませ。shine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「七宝 絵画・細密画技法」 イタリア研修会

2014年5月31日(土)

講師は Gillie Hoyte Byrom (イギリス人)。この分野で 世界最高峰の一人!
5月9日〜11日までの3日間、
イタリア北部の都市 ベルガモ の近くの  C.K.I. Italy  で開催された 。
(主催・企画 :  七宝協会  Creativ Kreis International. Italy (C.K.I.) 、
          ミニアチュール・イタリア協会  MiniaturArte.

参加者は 彫金の職人、細密画家、現代アーティスト、七宝作家、など様々。
最優秀の講師 と 素晴らしい芸術家たち と一緒の3日間、最高の時〜!!
七宝 絵画技法・素材など 多くの貴重な情報、情熱あふれる仲間との出逢い。

今後の大きなステップになる!と確信できる 最高のワークショップでした。
素晴らしい出逢いに 心より感謝!  shine

| | コメント (2) | トラックバック (0)

七宝展示、ミラノ の 見本市

2013年12月12日(木)

今週 金曜から3日間、展覧会に作品参加します!
会場は、ミラノの空港の近く。 見本市 「 RESTAURA-MI 」。
Creativ Kreis International. Italia (先月の展覧会の主催者)のブース内。

作品展 の他、七宝のデモンストレーション も 開催される予定!!

フェアーの詳細 下記です :

Restaurami_201312_rr_2

RESTAURA-MI

会期 : 2013年12月13日(金) から 15日(日)
会場 : Parco Esposizioni Novegro, Segrate, ( Milano )
内容インテリア・家屋などの 修復とリサイクル技術見本市

ちなみに、隣の会場で「アンティーク 大骨董市 BROCANTAGE 」も同時開催。

なので、骨董 と 修復 2つの見本市を堪能するコトも可能 のようです!

そのため、来場者の数も多いーとのコトなので、ワクワク期待! (^o^)

作品を通して 良き出逢いが有りますように! そして、

七宝という世界に 魅力を感じる人々が ドンドン増えますようにー!!shine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

展覧会 終了。「炎」の美術館 

2013年11月29日(金)

グループ展 Expo Creativ Kreis International. Italia
(詳細、前回のブログ ご参照)先週末 終了しました。

初日オープニング、私も出席。
たくさんの良い出逢い!に恵まれ ホントウに楽しかった!!

Exhibition_cki_2013_rr

  写真 :    会場 Museo delle Arti del Fuoco,  Villa Vertua Masolo 
       (「炎の美術館」ヴィッラ・ヴェルトゥア・マゾーロ

美術館の1階が 私達の会場。2階・3階は 常設展。

「 この美術館は、「炎のアート」専門。
(磁器の絵付け、陶器、テラコッタ、七宝、ガラス の作品を展示収集)
この分野専門の美術館は イタリアでは珍しく 貴重!な存在。 
コレクションは 総数350点以上。
イタリアはもちろん、世界各地 22カ国から収集した作品。」、とのこと。

オープニングの翌日、この常設展を拝見。
とっても見応えありました!特に 陶器の絵付けのコレクションは素晴らしい!!
この美術館で 展覧会に参加させていただき、とっても光栄!です。
グラッツィエ(感謝!) shine

| | コメント (0) | トラックバック (0)