職人・工芸展 ~ 日本

「リベストギャラリー創 フィレンツェ展」 東京で開催中

2017年1月12日(木)

昨年10月に フィレンツェで開催 & 私も出展させて頂きました 美術工芸展〜
リベストギャラリー創 創立25周年記念 フィレンツェ展 Una Finestra su Tokyo 」。
同展の巡回展、東京 吉祥寺の同ギャラリーで開催中!  shine
1月12日(木)〜17日(火) まで

東京展の会場 の様子、 「 リベストギャラリー創 ブログ 」 ご覧ください

Mostra_mbellini_dm_1

         写真:  フィレンツェで開催された同展 のDM宣伝チラシ
             (  制作 by 日伊文化交流協会 IROHA )
         東京の  「 リベストギャラリー創 」 の外観〜の写真です

東京展、日本在住の作家さん50名 と 帰国中のフィレンツェ在住作家2名 が参加中。 
今回 私は帰国が叶わず 出展しておりませんが、皆さま ぜひ!ご来場ください shine

** フィレンツェで開催された同展の様子は、昨年の当ブログ(3件)下記 ご参照ください

様々な分野の作家さんと作品〜フィレンツェでの素晴らしい出逢い!
貴重な機会を与えてくださった 「 リベストギャラリー創 」 さん、
そして 「 日伊文化交流協会 IROHA 」 さん に 心から感謝です!!  shine

東京展 の ご成功 心から お祈りしております!  fuji

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「 第50回 日本七宝作家協会国際展 」- 開催

2016年7月23日(土)

「日本七宝作家協会国際展 」、来週から 東京で開催〜。
受賞・入選作品などが 展示されます。
------------------------------------------
「 第50回 日本七宝作家協会国際展 (公募)」
* 会期 :    2016年 7月25日(月)〜31日(日)
 9時30分〜17時30分  *最終日 14時閉会(入場は 終了時間30分前まで)
* 会場 :   東京都美術館 ロビー階 第1展示室(東京都台東区上野公園 8-36 )
* 入場料 :   一般 ¥500、中学生以下は 無料
* 主催 :    公益社団法人 日本七宝作家協会
* 後援 :    外務省、文化庁、造幣局、東京都、公益社団法人 日本クラフトデザイン協会、日本ジュエリーデザイナー協会、毎日新聞社

Japanshippoexhibition201507_r

Photo :   " The International Exhibition of Japan Enamelling Artist Association 2015   "  

写真は、昨年 同協会の "国内作家展" を拝見した際に 撮影したもの。
世界に誇る日本の七宝技術、レベルが高い!たいへん勉強になりました!
そして、今年は国際展〜!(通常 国際展は 隔年) 
今回 私は出品してませんが、国内外の友人達が参加します! shine

** 初日( 7月25日 )は 研修会をはじめ イベント多数〜!
** 会期中の 27日に わたくしの知人の 七宝講習会 も開催されます!
    講師は、イギリス在住の七宝作家 Gillie Hoyte Byrom さん〜
    七宝ミニアチュール(細密描画)の 世界の第一人者です。
   (今回の講習会、大人気&満員にて 予約締め切り済み〜とのコト!)

**  展覧会のイベント詳細 協会の公式サイトに 記載中〜 
今年50周年を迎える 「 日本七宝作家協会国際展 」 fuji
皆さま ぜひ ご来場ください shine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

金属工芸公募展 「いまから まめさら 2016」 受賞者

2016年7月21日(木)

開催中の 金属工芸公募展「いまから まめさら 2016」
初日オープニングにて  受賞者が発表されました。 
受賞者 合計7名のうち 2名は七宝作家さん!  fuji 
七宝の世界が グングン盛り上がってゆく〜予感!  とっても嬉しい!です! shine
各賞の詳細と作品、清課堂さんの公式サイトにて ご覧ください〜

「豆皿に込められた 世界感に感動しました!」と 友人達が言っておりました。 
私は 帰国&拝見できず 残念!ですが、皆さま ぜひ ご覧ください〜! shine

金属工芸公募展 「 いまから まめさら 2016 」
* 会期 :    2016年7月16日(土)〜24日(日) :
          各日 10時〜18時    会期中 無休
* 会場  : 「清課堂」 京都市中京区寺町通二条下ル
* 展覧会情報 :   http://www.seikado.jp/9866 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

金属工芸 公募展 _ in 京都

2016年7月14日(木)

金属工芸公募展 「 いまから まめさら 2016  」_  京都で開催!

* 会期  :  2016年 7月16日(土)~ 24日(日) : 各日 10 時~18時 無休

* 授賞式 & レセプション :   初日 7月16日(土) 18時~20時

      ( 今年は 68名が出品。優秀な作品に 賞が授与されます )

* 会場 :  清課堂     京都市中京区寺町通二条下ル 

* 展覧会詳細 :   
http://www.seikado.jp/9866 

Seikado_kyoto_jpblog_r

4月の帰国時 私も店舗に伺ってきました〜、創業 天保九年! 京都の老舗

伝統と匠の技を継承しつつ 現代作家のイベントなども多数開催する 清課堂さん、

昨年 フィレンツェで開催された 「京都-フィレンツェ 姉妹都市提携 50周年」 の企画展〜美術工芸イベント にも出展されました。

そして、公募展 「 いまから まめさら  」 も 年々 海外でも人気上昇中〜! fuji

近い将来 わたくしも ぜひ!公募展に参加させて頂きたい!と願っております。shine

今回の展覧会に 七宝作家 飯尾京子さん をはじめ 私の友人〜フィレンツェの彫金家・中村貴寛さん そして 英国の七宝作家・Lynne Glazzard さん も出展します!   

ぜひ 皆さま ご覧くださいませ   shine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お知らせ・岩井純 作陶展

2013年9月25日(水)

知人の個展  の お知らせです!

----------------------------------------------

   六華天目釉 <  ANTINOO の世界  VII   >
                 岩井純 作陶展

会期: 10月10日(木)~16日(水) 
                (最終日 午後4時30分 閉場)

会場: 仙台市 青葉区一番町 3-2-17
    
藤崎( FUJISAKI ) 本館6階 美術ギャラリー

Jun_iwai_dm_102013

  写真 : 岩井純 作陶展 DM

Rikka_opera_102013_2

  六華天目釉 作品。 (写真クリック拡大して 御覧下さいー)

岩井純氏の 今回の個展のメッセージ(抜粋)下記です :
私のライフワークとしての <アンティノー>シリーズ も7年目を迎えました。
今回は 六華天目釉と結晶釉を組み合わせた < アンティノー VII.  GRADAZIONE  >  を発表します。ご高覧いただきたく ご案内申し上げます。  岩井純 


** 岩井氏の個展メッセージ全文・展覧会の詳細、作家プロフィール は、
岩井純   ホームページ六華窯http://kilnrikka.jp  ご覧下さい!    

岩井氏は、イタリア各地でも展覧会を開催している 陶芸界のマエストロ
私も フィレンツェで 岩井氏の作品に魅了された一人!(当ブログ ご参照)
皆さま、ぜひ 仙台の個展にて 安らぎの世界を堪能下さいませshine

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

打ち出し・彫金家 個展のお知らせ

2012年4月04日(水)

今月、友人の個展が 東京で開催されます。

フィレンツェと日本で活躍する彫金家・中村貴寛 氏。
鍛金・打ち出し技法による 銀食器、銀細工の展示・実演。

会期: 4月11日(水)~16日(月)
     AM 11:00~ PM 20:00
         (* 最終日の入場は、閉館時間の1時間前まで)

会場: 東京都 品川区 上大崎 2丁目9-25
     ギャラリー「やさしい予感」
                  
 (JR目黒駅から徒歩5分)

Takahiro_mostra_dm_2

写真: Nakamura Takahiro 個展DM。

貴寛さんは、2001年 フィレンツェの彫金学校・
Scuola Internazionale dell'Arte dei Metalli で修行。
偉大なる芸術家 (故)ビーノ・ビーニ氏 の下で 技を学んだ。

同時期、銀製品の工房 Foglia Argenteria で職人技術を習得。
2005年、同工房に就職。
現在、工房の仕事と共に 自身の作家活動も行っている。

2年前の名古屋グループ展に続き、今回は 初個展。
フィレンツェで磨いた技・11年間の集大成、とっても楽しみですヨ!

彼の打ち出しのライン(線)は、力強さと 温かいぬくもりが共存~。
観る人を 何だかポカポカと温かい気持ちにさせてくれますヨ。
私も 彼の作品のファンです!(我が家に 作品飾ってあります ^.^)

TAKAHIRO君は、私がフィレンツェに来た当初からの友人~。
今回の個展、拝見できなくて残念!フィレンツェから応援してますヨ。

フィレンツェ伝統工芸 と 鍛金の魅力~、
皆さま、ぜひ 会場で ご堪能くださいませ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

マエストロ 岩井純さん・ 追記

2011年10月22日(土)

前回のブログに記載した 陶芸家・マエストロ 岩井純 さん。
その後、岩井氏から 作品と会場風景の御写真を頂戴しました。
あらためて 下記に掲載いたしますネ!

Maestro_iwai_fujisaki


写真: 今回の個展 会場風景~。奥様のマリさん と 岩井純 氏。
震災後も、変わらずに 穏やかな笑顔のお二人!嬉しく写真を拝見!

Maestro_iwai_antinoo_1

写真(上): ANTINOO ( 六華天目釉茶碗 )

Maestro_iwai_antinoo_2

写真: ANTINOO   ( ANTINOO カクテル杯 )
<写真3枚とも クリックして拡大できますョ。>

純さん、今頃は 仙台の個展 の真っただ中ですネ!
早速、奥様から 今回の個展の中間報告メール頂きました。
個人的に頂戴したメールですが、感動し 掲載させていただきます!

震災後にもかかわらず、お客様や知人達がいらしてくださり、
お互いの無事なお顔に出会え安堵して、手をとり喜び合っています。

中には惨事の事柄を報告する方々の場にもなって、例年とは異なった
「お互いを思い励ましあう」「心の通い合う」場になっています。

皆様が、「ANTINOO」の世界に「安らぎ」を一瞬でも感じていただければ
と思いながら、毎日出かけております。

純さん そして マリさん の温かい心~
仙台・東北地方の皆さまに 希望の光の輪が届きますように~
心より 私も お祈りしております!
 

** 岩井純 氏の作品タイトル「ANTINOO」。その名前の由来・解説~は、
こちら You Tube 動画kazenomorituushin 制作)に掲載中ですョ!

**  岩井純 氏の個展の情報は、前回のブログ(上記) ご覧下さいネ~! **

| | コメント (2) | トラックバック (0)

仙台の陶芸家 個展

2011年10月17日(月)

仙台市在住の陶芸家岩井純さんの個展 の御知らせ~。
今週 21日(金)から、同市内で開催されます。

岩井氏は、イタリア各地で個展も開催している 陶芸界のマエストロ
フィレンツェの職人展 Artigianato E Palazzo にも 連続出展。
私も、同展で氏の作品に出逢い魅了された一人です!(当ブログ ご参照を)

3月の大震災。 仙台市・東北地方の 大きな被害と打撃。。
海外在住の私には想像もつかない困難な状況が、被災地で続いてる事でしょう。。
そんな状況下にも屈せず、ますます前向きに活動を続ける岩井氏。
震災後の個展は、今回で4回目 とのコト。 素晴らしい精神力!

今回の個展の詳細、下記です。

     

 六華窯 岩井純 2011
          アンティノーの世界

 会期: 10月21日(金)~27日(木) 
               (最終日 午後4時30分閉場)

 会場: 仙台市 青葉区一番町 3-2-17
      藤崎
FUJISAKI 本館6階 美術工芸サロン

Mostra_maestro_jun_sendai_2011_1_7

Mostra_maestro_jun_sendai_2011_20
上の写真2枚: 今回の個展のDM (仙台市 FUJISAKI )。
           クリックして拡大できます。


岩井氏の作品は、見る者に 無限の宇宙のエネルギーを感じさせてくれる。
その美しさは、表面的な物ではなく 実に奥が深い。
ご本人の 深~い人間性が、その作品に表れているのです。
氏の言葉、下記載です。(私的に頂戴したメール。感動し、拝借しました!)

 目の前のコスモス畑は何もなかったように秋空にそよいでいます。

<いづれ、大地は栄え、海は青くなり・・・されど痛みは残るであろう>

3・11以来、被災地に限らず多くのアートの世界の者達が、国境を
超えて活動を始めています。

名もない者、詩人、作家、、音楽家、物創りが何かを語り、発信し
<希望>につなげられないか・・・そんな思いで3・11後4回目の
個展を開催いたします。
<ANTINOO>が私に力を与え続けてくれています。
 

純さんの この温かい祈りが、天に届きますように!
一人でも多くの皆さんが、会場を訪れ 心癒される時を過ごされますように!
仙台市と日本全国の皆さんに そのエネルギーが響きますように!
 ~ 私も、海の向こうから 深く お祈りしております!

** ちなみに、You Tube 動画 こちら (kazenomorituushin 制作)に、
岩井純 氏の 作品説明&作家インタビュー掲載中です。
ぜひ こちらも 御覧下さい~。とっても良く編集されてますョ! 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イタリアで修行した作家~合同展

2010年11月21日(日)

友人の展示会 のお知らせです。 イタリアで修行した工芸作家 の合同展。
今月24日から 名古屋で開催されますヨ。

出展者(敬称略)は、
合同展の企画者でもある切り絵師・俊寛、  陶磁器絵付け・古川未央子
フィレンツェモザイク・清水優子、  彫金打ち出し・中村貴寛、 
木製象嵌・望月貴文、 陶芸・花房沙世。   計6名の 多彩なメンバー。

Shunkan_mostra_gruppo
展示会DM写真 提供: 切り絵師・俊寛氏。

出展者の半数は、今でもフィレンツェで修行を続け 腕に磨きをかけてるョ。
そして 日本在住のメンバーも、各地の展示会に引っ張りだこ~大活躍!

後継者の減少、衰退しつつある イタリア伝統工芸。
そんな状況の中で、巧みの技を確実に受け継いでゆく 日本人作家たち。
切磋琢磨しながら 着実に 職人技に磨きをかける 6人のメンバー。
彼らの イタリア工芸への情熱、技の共演。 会場で ぜひ堪能して下さいませ!

イタリアで修行した作家の展示会

会期: 11月24日(水)~12月3日(金)まで   * 11月29日(月)は休廊 *

     午前 11:00~午後 6時

会場:  ギャラリー彩
     名古屋市中区錦3丁目25-12  AYA栄ビル 4F

          地下鉄 栄駅 6番出口  トップカメラ横
         
          TEL: 052-971-4997

。。ところで 私、 只今 帰国中なんですヨ~!(11月初め~末まで日本滞在)
でも、残念!!今回は この合同展に駆けつけるコトができません(涙)。
どうか、皆さま 私の代わりに 展示会を堪能して下さいませ!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

天目釉・陶芸家 銀座個展

2010年10月1日(金)

知人の展覧会の お知らせです。 場所は、東京松屋 銀座
陶芸家  岩井 純IWAI JUN )氏 の個展。 来週から開催です。
同会場での個展は 今年で20回目を迎える~とのコト。 素晴らしい!

岩井氏は、フィレンツェの職人展 Artigianato E Palazzo にも出展するマエストロ。
天目釉の青い世界は、実に神秘的で美しい!
フィレンツェの会場で 岩井氏の作品に磁石のように引き寄せられてしまった私。
まるで宇宙のような作品~その解説は 昨年今年の 当ブログ御覧くださいませ!

岩井氏から送っていただいた 今回の個展案内状、こちら 下記です。
クリックすると拡大できます。

Maestro_jun_iwai_mostra2010

岩井純氏は、NHKの「やきもの探訪」 テレビ番組でも講師をされてる~とのコト。
松屋銀座の個展も 20回目。 国内 そして 海外でも活躍中。有名な 先生 なのだ!
わたくしは 外国式に 「JUN さ~んheart」なんて お呼びしておりますが(笑)
とっても温かい お人柄の JUNさん と 奥さま、 心より感謝しております。 お許しを!

今回は、帰国できない私。。JUN さん の作品、ぜひ拝見したかったのに残念!
皆さま、私の代わりに ぜひ会場で深い宇宙の世界を堪能して下さいませ。


岩井純 20回記念作陶展


会期: 2010年 10月6日(水)~12日(火)

時間: 毎日 午前10時~夜8時まで (最終日は 午後4時まで)

会場: 松屋銀座 7階 画廊
    
     東京都 中央区 銀座 3-6-1
 
    ( 電話: 03-3567-1211  大代表)

| | コメント (0) | トラックバック (0)