« 仙台の陶芸家 個展 | トップページ | 永遠の師 マエストロ BINO BINI »

マエストロ 岩井純さん・ 追記

2011年10月22日(土)

前回のブログに記載した 陶芸家・マエストロ 岩井純 さん。
その後、岩井氏から 作品と会場風景の御写真を頂戴しました。
あらためて 下記に掲載いたしますネ!

Maestro_iwai_fujisaki


写真: 今回の個展 会場風景~。奥様のマリさん と 岩井純 氏。
震災後も、変わらずに 穏やかな笑顔のお二人!嬉しく写真を拝見!

Maestro_iwai_antinoo_1

写真(上): ANTINOO ( 六華天目釉茶碗 )

Maestro_iwai_antinoo_2

写真: ANTINOO   ( ANTINOO カクテル杯 )
<写真3枚とも クリックして拡大できますョ。>

純さん、今頃は 仙台の個展 の真っただ中ですネ!
早速、奥様から 今回の個展の中間報告メール頂きました。
個人的に頂戴したメールですが、感動し 掲載させていただきます!

震災後にもかかわらず、お客様や知人達がいらしてくださり、
お互いの無事なお顔に出会え安堵して、手をとり喜び合っています。

中には惨事の事柄を報告する方々の場にもなって、例年とは異なった
「お互いを思い励ましあう」「心の通い合う」場になっています。

皆様が、「ANTINOO」の世界に「安らぎ」を一瞬でも感じていただければ
と思いながら、毎日出かけております。

純さん そして マリさん の温かい心~
仙台・東北地方の皆さまに 希望の光の輪が届きますように~
心より 私も お祈りしております!
 

** 岩井純 氏の作品タイトル「ANTINOO」。その名前の由来・解説~は、
こちら You Tube 動画kazenomorituushin 制作)に掲載中ですョ!

**  岩井純 氏の個展の情報は、前回のブログ(上記) ご覧下さいネ~! **

|

« 仙台の陶芸家 個展 | トップページ | 永遠の師 マエストロ BINO BINI »

職人・工芸展 ~ 日本」カテゴリの記事

コメント

 はじめまして仙台の冨樫です。
岩井先生とは以前からのお付き合いをさせていただいております。
といいましても私が転勤で仙台に戻り、裏千家茶道を始めてからのお付き合いということになるでしょうか。先生のお母様も同じ社中でのお稽古仲間としてご一緒させていただきました。
 これまで幾度が六華窯にお伺いし、一昨年私のお茶事では菓子器まで特別に作っていただいたりと、先生の「蒼」にほれ込んでいる者です。
10月23日(日)に仙台藤崎に伺ってまいりました。会場は多くの皆様方がおいでになりとても盛況でございました。
岩井先生の個展もあと残すところ2日。
私のブログにもそのご報告をさせていただいております。
フィレンツェからの発信とのこと嬉しゅうございます。
どうぞ今後ともよろしくお願いいたします。

投稿: 冨樫(とがし) | 2011年10月25日 (火) 22時37分

富樫さま、初めまして! コメントありがとうございます。
岩井純さんの個展 ご盛況の報告、たいへん嬉しく拝見しました。
ホントウに あの「蒼」の世界は、果てしない宇宙のように私達の心に響きますヨネ!

貴ブログ、静寂な心の安らぎがビンビン伝わってくる文章と写真ですネ!
「和の学校」の御活動も とっても興味深いです。
これからも楽しみに拝見させていただきます!

3月の大震災の様子、貴ブログにて拝読しました。心から深く 御見舞申し上げます。
富樫さま、震災後も ますます前向きに御活動の様子。心から敬意を表します!

どうぞ 今後とも御指導の程、宜しくお願い申し上げます。

投稿: CHINON | 2011年10月27日 (木) 02時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1209809/42642714

この記事へのトラックバック一覧です: マエストロ 岩井純さん・ 追記:

« 仙台の陶芸家 個展 | トップページ | 永遠の師 マエストロ BINO BINI »