« Buon Appetito ジュエリー展・フィレンツェ | トップページ | イタリアで修行した作家~合同展 »

国際アンティーク見本市 パルマ

2010年10月17日(日)

先週、パルマで行われた見本市 に行ってきたョ。
MERCANTEINFIERAメルカンテイン フィエラ国際アンティーク見本市
屋内で行われる骨董見本市としては ヨーロッパ有数の規模~とのコト。

フィレンツェから北へ 車で2時間ほど の街 Parma パルマ
この見本市は初めて の私。  はりきって早起きして 会場に到着~。

お目当ては、アンティークの七宝焼き の掘り出しモノ!
ミニアチュール(細密画) の年代物は、日本のクライアントからのリクエストも多い。
フランスリモージュという街 で制作されたアンティークの七宝は、特に 人気!

装飾加工は自分達でできるので、枠無しの七宝だけの作品~を探し中。。
ここ何年も あちこちで探し続けてるケド、掘り出しモノ~との出会いが少ない。
。。良いナ!と思うものは、値段も かなり良すぎる~!予算オーバー(涙)。

Mercanteinfiera2010

写真: Mercanteinfiera 見本市 会場風景。

さて、今回 私の目に留まった作品は グリザイユ GRISAILLE 技法の七宝作品。
大きさ 縦 5 cm X 横 10 cm。 ギリシャ神話が題材で、 シンプルな木の額縁付き。

ちなみに、グリザイユ は フランス語の美術用語だョ。
灰色など 単色の濃淡・明暗だけで、浮き彫りのような立体感をみせる画法・作品。
とっても手間がかかる技法で 芸術的な価値も大きい!
さて、高値を覚悟で 値段を聞いてみたョ。

「17世紀に リモージュで制作された作品。 貴方のために、特別割引しますョ~。」
~と言って、値段交渉する前に 1,000ユーロも値引きしてくれたケド。。!
まだまだ 私の予算の10倍近く~の値段。。(笑)

う~ん。。でも、その値段に見合ったモノかどうかは 疑問が。。(?)!
17世紀。。でも、ルイ王朝や貴族のために制作したモノではない感じ。。粗野な作り!
パリの美術館で、王に献上した素晴らしい作品 を見ちゃってるからネ 私。。
というコトで、名刺だけ受け取って 会場を去りました~!

ちなみに、会場で人気を集めてたのは 時計のコーナー。
ロレックスをはじめ、アンティーク時計は 世界中で人気の商品だヨネ!
ルーペを片手に コレクターや買い付けの人が、真剣に選んでたョ。

結局、私は 何も買わなかったケド 楽しい見本市でした! 次回に期待してるョ~。

|

« Buon Appetito ジュエリー展・フィレンツェ | トップページ | イタリアで修行した作家~合同展 »

美術工芸・見本市~イタリア」カテゴリの記事

コメント

アンティークの見本市、
見ているだけで楽しいでしょうね!!happy01heart04

私も とにかく 
綺麗なモノを見るのが大好き~なので
近くだったら ぜひ見に行きたいですhappy01

それにしても アンティークって
お値段高いですよねぇ~

前にどんな方が使っていたのか
想像するのも楽しそうデス♪

パルマって 行ったことないですけど
名前は聞きます。。。
きっと街も素敵なんでしょうね!heart04

投稿: mimosa | 2010年10月23日 (土) 16時57分

mimosaさん、見本市会場の「パルマ」は 美味しい「生ハム」で有名な街ですョ~!
食文化の街で開催されるアンティーク展。。
この組み合わせ、なんだか とってもイタリアっぽいですヨネ!?wine

投稿: CHINON | 2010年10月26日 (火) 03時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1209809/37268413

この記事へのトラックバック一覧です: 国際アンティーク見本市 パルマ:

« Buon Appetito ジュエリー展・フィレンツェ | トップページ | イタリアで修行した作家~合同展 »