« ウンブリア JAZZ ・フェスティバル | トップページ | 夏の始まり・終わり?? 運転 »

デ・キリコ展 シュールな世界

2010年7月24日(土)

先週の日曜まで フィレンツェで開催されてた美術展。
DE CHIRICOデ・キリコ)展。 会場は、Palazzo Strozziストロッツィ宮殿)。

シュルレアリスム の原点とも言える画家 ジョルジョ・デ・キリコ をはじめ、
ルネ・マグリット、 マックス・エルンスト など同派の画家の作品が展示された。

開催期間は 今年2月~7月 先週日曜まで。 ロングラン。
見に行こう行こう~と思ってたのに。。あっという間に 最終日が迫ってた!
終了3日前、ようやく 駆け込みで 会場に直行したョ 私~。

Chirico_strozzi_1

写真: ストロッツィ宮殿 正面。  ドッシリした 石造りの建物。 

オーディオ・ガイドを借りて、一人気ままに  じっく~り 見学した私。
幻想の世界に浸るだけじゃなくて 絵画の時代背景を知るコトもできて 大満足!

イタリアの「Metafisica 形而上派」 の代表的画家 Giorgio de Chirico
彼の作品は、詩的で まさに 幻想絵画~と呼ぶのに ピッタリな感じ。
神秘的 & チョット不気味。。! 白日夢。。時が止まってる?。。不思議な世界!

「20世紀、機械文明などで複雑化してゆく社会 や 戦争への不安。
そんな社会を背景に 第一次世界大戦後に起こった芸術運動 シュルレアリスム
夢・無意識・非合理の世界を開放し、新しい価値を創造しようとした運動。
有名な サルバドール・ダリ  シュルレアリスム超現実主義)の一人。
彼らは、戦前から活躍してたデ・キリコの作風に 大きな影響を受けていた。」

Cafe_metafisico

写真: ストロッツィ宮殿 中庭のバール。 毎回 企画展の度に 店の名前が変わる!
今回の名前は、デ・キリコにちなんで 「 Cafe' Metafisico 」。

「第一次世界大戦は、デ・キリコシュルレアリスト に大きな影響を与えた。
ただの楽しい夢の世界~じゃなくて、その背景には 現実の不安 が隠されてる。」
~とのコト。  なるほど。。そんな目で見れば、この絵画は 奥が深い~!

「絵画の中に登場する建物・人・動物 それぞれにも 深い象徴的な意味が潜んでる」
。。って オーディオ・ガイドは  一つ一つの絵について 細かく解説してくれた。
(でも。。全ての画家が そこまで計算して描いてたのか?疑問だヨネ。。
。。と思わずツブヤイてしまった 私~。。
キリコは冷静な画家っぽいけど、ダリは 後半 かなり 頭がブっ飛んでたし。。ネ!?)

夢と現実が融合してる「超現実シュルレアリズムの世界~
不思議だけど 何だか 居心地が良い~。
どっぷ~り世界にハマった私!!
頭と心の柔軟体操にもなって、とっても 良い機会でした~。  ◎マル。 

|

« ウンブリア JAZZ ・フェスティバル | トップページ | 夏の始まり・終わり?? 運転 »

美術工芸・見本市~イタリア」カテゴリの記事

コメント

キリコにダリにマグリット・・・

シュルレアリスムの作品を堪能されたご様子
羨ましいです~happy01heart04

きっと作品の数も多かったのでしょうね!!

異次元の世界を旅するような気分にさせてくれる
不思議な絵画の世界
私もだ~い好きheart02デス。

投稿: mimosa | 2010年7月26日 (月) 00時06分

mimosaさん、今回 ダリの作品は出展されてませんでしたョ~。sweat02
日本で ダリの展覧会 よく見に行った私。イタリアでの開催は少なくて残念~です!

いつも フィレンツェで ルネッサンス美術・古典に囲まれてる私~。
シュルレアリスムの不思議な世界~が とっても新鮮に感じましたョ!!flair

投稿: CHINON | 2010年7月26日 (月) 05時38分

今回はダリは出展されてなかったんですね~coldsweats01

私は鎌倉のダリのジュエリーの美術館に行ったことがあって シュールな世界に感動しました!

chinonさんは いつもルネッサンス美術に囲まれていらっしゃるのですよね~
ホントに羨ましいです~happy01heart04

最高の芸術に触れられるって 幸せですね~heart02

投稿: mimosa | 2010年7月26日 (月) 09時47分

mimosaさん、鎌倉のダリ美術館 行ったのですネ~!良いですネ。
コメント拝見して、次回の帰国時に 私も行きたい!と思ったのに。。
その後 美術館は閉鎖されてしまった~とのコト。 ウヮ~残念だョ~!weep

投稿: CHINON | 2010年7月27日 (火) 05時27分

僕もこれ見に行ってきました。

以前スペインのダリの故郷フィゲラスにある、ダリ美術館にも行ってきました。
コンテで描いたデッサンが良かった。

投稿: ムラサキガエル | 2010年8月23日 (月) 01時13分

ムラサキガエルさん、フィゲラスの美術館に行ったんだネ! いいナ~!
ダリ、ガウディ 。。 スペインの芸術家って かなり興味深いヨネ。flair

投稿: CHINON | 2010年8月23日 (月) 05時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1209809/35871821

この記事へのトラックバック一覧です: デ・キリコ展 シュールな世界:

« ウンブリア JAZZ ・フェスティバル | トップページ | 夏の始まり・終わり?? 運転 »