« 彫金作家 マリちゃん 合同展 | トップページ | エトルリア人 と 遺跡 »

イタリア人 と 海の家

2010年6月17日(木)

海の旅~から帰ってきました! 2週間の夏のバカンス。。
。。と言っても、すっごく近場。 フィレンツェから車で2時間 トスカーナの海。

San Vincenzo
(サン・ヴィンチェンツォ) という名の 海辺の街に泊ってたョ。
斜塔の街PISA の南の方角 港の街Piombino(ピオンビーノ)の近く。

6月の初めからバカンス ??
日本の感覚では早すぎ!~と皆さん思うだろうケド、
イタリアの海で 安らかな休暇を過ごそうと思ったらば 6月後半は 手遅れョ!

イタリア人は とにかく 海が大好き = 夏の海は大混雑!
滞在型のアパートやバカンス村では 子供連れの家族・若者が大騒ぎ。。
7月・8月のイタリアの海の家。。夜も眠れない状態になる。 
イタリア人の声の大きさには耐えられない!!
過去の悪夢を脱出、今年は早めの休暇を。。

Rocca_populonia

写真: 海辺の街 Populonia (ポプローニア)。中世の城塞。 後ろに見える 青い海。

海 大好きのイタリア人~。 海のアパートを持ってる人も山ほど。
または 1か月単位で滞在型のアパートを借りるのも 一般的。
我が家も 旦那のお母さんが6月アパートを借りたので、便乗して海へ。

2週間の滞在中、休暇なのだから、なるべく 何もしな~い 努力をしたョ。
つまり、「明日・今日は これを しよう とか しなくっちゃ~!」とか、
そういう義務から 頭と心を開放する努力をした。
よく食べて 太陽を浴びて 泳いで 浜辺で本を読んだり 昼寝したり。。

しかし。。5日目を過ぎた頃には もう フィレンツェに帰りたくなったョ。
6月初旬なのに すでに海のアパートは騒音!
イタリア人家族の大声が響きわたってた。
隣に住んでる人のコトなんて 全く気にしないイタリア人。。

それに、やっぱり日本人の私。。? 2週間も海でボーっとしてるのは耐えられない!
これがサルデーニャ島・エルバ島のように大自然の海ならばワクワクするけど。。
ここは トスカーナの見慣れた風景と生活だからネ~。。
後半は、近くの街・エトルリア文明の遺跡 を訪れて ようやく 2週間滞在をクリア。

。。会社勤めで休みが少ない方々にとっては 贅沢なツブヤキで ゴメンなさい。
でも、やっぱり我が家に帰ってきてホッとしました!
普段の生活に戻れるし、創りかけの作品もあるし、ピアノも弾けるし。。
そして、何よりも、トスカーナの田舎の我が家は 静かで最高~!

我が旦那さま、 「来年は 5月末に 夏のバカンスをするぞ~!」 と叫んでましたョ(笑)。
静かな夏のバカンス。。ホテルならば まだ静かだろうケド。。
イタリアの海の家では 永遠の夢かも?!

|

« 彫金作家 マリちゃん 合同展 | トップページ | エトルリア人 と 遺跡 »

旅・ イタリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1209809/35331494

この記事へのトラックバック一覧です: イタリア人 と 海の家:

« 彫金作家 マリちゃん 合同展 | トップページ | エトルリア人 と 遺跡 »