« 日本橋三越 イタリアフェア | トップページ | 火山灰 と 人間さま »

タイ・バンコク 安らかに

2010年4月13日(火)

タイは、私の 大好きな国。
常夏の太陽、人々の無邪気な笑顔。
ここにいると、心が自由になって リラックスできるョ。
宝石の産地でもある国 タイは、まさに東洋の玉手箱~!

そんなパラダイスの国。。今 タイヘンな事になってる。
首都バンコク。 治安部隊とデモ隊の衝突。。

紛争に巻き込まれて亡くなったカメラマン 村本さん。
彼が最後に撮影した動画、ロイターのサイトで見ましたョ。。
とっても 心が痛みます。

Wat_arun_1

写真: バンコク。 大仏塔 ワット・アルン。

人々に真実を伝える 「報道ジャーナリスト 」 という職業。
危険を伴うコトも多くて 心身ともに タイヘンな お仕事。
熱いメッセージを人々に伝える 素晴らしい使命!

そういえば、私の中・高校時代の憧れの職業は 報道ジャーナリストだった。
何かの縁で今の仕事 七宝工芸・ジュエリー の道を進むコトになったケド。

Wat_arun_2

写真: バンコク。 「暁の寺」 ワット・アルン。 

工芸家・アーティスト と ジャーナリスト。。全く別の世界~に思えるだろうケド、
熱いメッセージを「伝える」という点では すごく共通してる!
「伝えたい何か」 が有るからこそ、人々に感動を与えるコトができるのだと思う。

村本さんが撮影した 最後の動画。。彼が 私達に伝えたかったメッセージ。。

争いの映像なんて見たくなかったケド、彼の死をムダにしないためにも、
私も メッセンジャーの一人として しっかり映像を拝見しましたョ。。
涙がスーッと流れました。。

村本さん、安らかに 心から ご冥福お祈りいたします。
そして、 ありがとうございました。

|

« 日本橋三越 イタリアフェア | トップページ | 火山灰 と 人間さま »

暮らしの日記」カテゴリの記事

コメント

chinonさんは
報道ジャーナリストに憧れてたんですね!!

学生時代から世の中の動きに敏感だったなんて
スゴイです!
尊敬します!!

それに文章から とても感受性の強い方なんだな~って思いました。

だからきっと 七宝のアートの世界でも
素敵な作品を作られているのでしょうね!

私も、感受性だけは人一倍強い方だと思います。
それがピアノに反映できれば良いんですけどね~(涙
道は険しいです!

投稿: mimosa | 2010年4月18日 (日) 05時01分

mimosaさん、お褒めの言葉ありがとう!。。でも、。。
報道ジャーナリストに憧れた理由は そんな素晴らしいモノじゃないんですョ。。
実は、当時 大人気だったTVドラマの影響!
最前線で働くカッコいい女性ジャーナリスト の役に憧れて~という単純な理由。。!coldsweats01

ミーハーだった学生時代。。!今は もっと深く物事を考えられるようになりました。
ホントウに年を重ねるのは素晴らしいコトですね!sun

投稿: CHINON | 2010年4月18日 (日) 18時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1209809/34215971

この記事へのトラックバック一覧です: タイ・バンコク 安らかに:

« 日本橋三越 イタリアフェア | トップページ | 火山灰 と 人間さま »