« フィレンツェ・ビエンナーレ 国際現代アート展 | トップページ | ジュエリー展覧会~Studio Arrais »

手・指 ~ 金づち と ピアニスト

2010年2月5日(金)

先々週から、フィレンツェの 打ち出しマエストロの工房 に通い始めたョ。

七宝作品って、耐久性とか考えると どうしても平面的になりがち。
立体の場合、小物入れ・壺 など既製品ベースも販売されてるけど、
日本で お世話になったケド、やっぱり 物足りな~い!!

ってなわけで、ジュエリー学校で習って以来、マジメに打ち出し開始。
鍛金(たんきん)と打ち出し を週1~2回。
工房で働いてる人々から 創作の刺激も受けるし 楽しいョ。

でも。。ひとつ問題が。。
手が痛い~! どうやら、再び けんしょう炎 になった様子。。

Il_pensatore_rodin

写真は、パリ・ ロダン美術館 の 「考える人」。
こんな頑強な筋肉があれば、腱鞘炎にもならずに済むカモ!?


金づち・たがね を握り締める手。。
きっと かなり無駄な力 が入ってるんだヨネ。。
家で復習して打ってた時、イスの高さが合わなかったのも大きな原因!

さらに、ダメ押しは ピアノの練習。
鍵盤を叩くと、指・手の腱(骨?)がピリピリ~して痛い!!
金づち と ピアノ演奏。。この同時進行は やっぱり無理があるカモ。

そういえば、世界的なバイオリン演奏家の知人が語ってくれた話を思いだした~。
「大切な手・指 を守るため、家事は一切できなかったヮ。
子供が生まれた時、乳母車や子どもを抱いて移動するコトも困難で、
友人が交代で助けに来てくれたのョ~。」

人間国宝の工芸家の 手 に巨額な保険がかけられてる~
って話も聞いたコトがあるナ。。

どちらも チョット極端な話だけど、 すっごく理解できるヨネ!
手は 演奏家 そして 工芸家にとって 命 。

今週はピアノを休んで 様子を見ることにした私。
PCのキーボード打つ時間も少なく~した。
だいぶ良くなってきたみたい。。早く治りますように !

ピアノの先生モニカが、 「お湯の中に重曹(じゅうそう)を溶かして、
その中で 数分間 手を温めると効果あるヮョ!」~と言ってた。
 
試してみたョ。 手の芯がジワジワ温まって なんだか効いてるみたい!(?)
温泉に入ったみたいな感じ~。

手を使う仕事の皆さんは、どんな対策してるのカナ?
皆さんも 手を おだいじに~!

|

« フィレンツェ・ビエンナーレ 国際現代アート展 | トップページ | ジュエリー展覧会~Studio Arrais »

アトリエ 創作活動」カテゴリの記事

コメント

chinonさん、いかに日ごろ手を酷使していないか証明できましたね!
無理をすると治りも悪いでしょうからまあ、ほどほどに励んでください。。

投稿: aguri | 2010年2月 6日 (土) 15時07分

ありがとう。無理せず前進してゆきますョ!
aguriさんも 手 おだいじにネheart01

投稿: CHINON | 2010年2月 6日 (土) 23時41分

本業と趣味のピアノの両立、
頑張ってらっしゃるんですね!

くれぐれも手をお大事になさってくださいね ^^

投稿: mimosa | 2010年2月 8日 (月) 00時01分

温かい お言葉 ありがとう。
mimosaさん のようにエネルギッシュな演奏ができるように、丈夫な手がほしいョ~!weep

投稿: CHINON | 2010年2月 8日 (月) 23時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1209809/33264769

この記事へのトラックバック一覧です: 手・指 ~ 金づち と ピアニスト:

« フィレンツェ・ビエンナーレ 国際現代アート展 | トップページ | ジュエリー展覧会~Studio Arrais »