« 白夜の ジュエリー学校展示会 | トップページ | 燕(ツバメ) 夢見る飛行士 »

小さなピアノ演奏家

2009年7月2日(木)

3年前からピアノ教室に通っている私。。
今日は、ピアノの発表会があった~。

会場は、フィレンツェの サン・フランチェスコ修道院
Convento di San Francesco )。

ピアノの先生 モニカ の生徒と一緒の発表会だ。
生徒の一人は、なんと、小学生!

この少女の指。。すごい速さで鍵盤の上を駆け巡る。
自分で作曲も手がける イタリア人 アウローラちゃん。
10歳の少女の将来、とっても楽しみである!

Piccolo_concerto

 10歳の少女の 数倍の年齢(!)の私も ピアノ頑張りましたヨ~!


小さな大音楽家 アウロ-ラ。
物怖じしない堂々とした態度が素晴らしい!

でも。。国立音楽学校の入学試験を来週に控え、
彼女の両親は 超ドキドキしている様子~!

フィレンツェの国立音楽学校 Conservatorio
もしも この入学試験にパスすれば、なんと、
10歳から20歳までの10年間のレッスンが無料になる! とのコト。。!!

この試験に、彼女の将来と 10年間の学費!がかかっている。。
のだから。。ご両親の意気込みも納得できるヨネ~!!

ただし、この特権は 限定10人の狭き門。。
今回は、60人ほど受験者がいるそうだ。
しかも みんな優秀な子供ばかりだ~!。。
頑張れヨ~!アウローラちゃん!

Piano

 発表会で弾いた 世界の名器
 スタインウェイ Steinway社のピアノの音色は、透明感にあふれる!

この奨学金制度。
10歳から長期の学費を保障してくれるなんて、素晴らしい教育システム!
さすが 音楽の国 イタリアだ~!。。

。。でも、残念ながら 
この制度は 数年内に 終了予定。。

子供の無料の育成は止めて、大人(高校生以上など)への奨学金制度だけ 
に切り替える予定とのコト。。

未来ある子供たちへの投資が打ち切られるとは。。
たいへん残念だヨネ!!


少女アウローラちゃんの魔法の指。。
自由自在にピアノを操る。

そして。。私の指は。。?。。
急にガンガン練習し過ぎて、発表会の1週間前から腱鞘炎に悩まされた~!!

当日のリハーサルも ボロボロ。。
でも!本番に強いChinon。 発表会はバッチリOK!
ミス無しで 満足のできだったヨ~。 ホ~ッ!

Piccola_pianista

日々の暮らしの中で 心が ドッ~と疲れた時 
ふと 自信を失なった時、
引き出しの中から取り出す一枚の写真がある。

4歳から14歳までピアノを習っていたChinon。。
自分の幼少時代の発表会 の写真は、私の 心のビタミン剤!

一枚の写真。。
たくさんの聴衆の前で 背筋をピ~ンと伸ばして 勇敢に弾いたChinonちゃん!
子供の頃の ひたむきな心 そして パワー。。

あのエネルギーを忘れることなく これからも力強く
人生にチャレンジしていきたいヨネ。

** ピアノ・音楽関連の記事は、「フィレンツェで心のダイヤモンド磨き」 6月11日ブログ こちら ご覧下さい~

|

« 白夜の ジュエリー学校展示会 | トップページ | 燕(ツバメ) 夢見る飛行士 »

音楽 ・ 本」カテゴリの記事

コメント

僕は今日本に住んでいます!!
この女の子は生まれ持った才能と努力で魔法の指をつくりあげたんですね?!僕にも何か人と違った力が欲しいです!!うらやましいなー

投稿: kamijou | 2009年7月 7日 (火) 17時09分

今日本では6月にピアノ国際コンクールで優勝した全盲のピアニスト辻井伸行21歳のすばらしい演奏に酔いしれております。私もCDを買って癒しのひと時をすごしています。すばらしいの一言です!!
chinonさん、「昔取った杵柄(きねづか)」とか・・ピアノ楽しんでね

投稿: aguri | 2009年7月 7日 (火) 21時25分

子供時代に才能発掘される人もいる。。でも。。
大人になってから自分の意外な才能に気付く瞬間って
誰にでもありますヨネ~!

自分で「苦手~」と思っていたコトが、
実は自分に向いていた!好きなコト!だった~
という気付きと発見!

そんな自分の隠された才能を発見するコトも
人生の楽しみの一つですヨネ~!

kamijouさんの 隠された魔法のパワー!発見の日
とっても楽しみですネ~!!

投稿: CHINON | 2009年7月 8日 (水) 06時30分

aguriさんが感動した辻井伸行の演奏、
早速 私も インターネットYouTubeで
聴きましたヨ~!

「ショパンの子守唄」
彼のピアノの音色は 透明感と静寂にあふれる。
音楽を聴いていると、「心の故郷」に帰ったような
懐かしさと安らぎを感じます。。
これは、ホンモノの「子守唄」ですネ~!

ぜひ!私も 辻井さんのコンサートに行きたい!note

投稿: CHINON | 2009年7月 9日 (木) 22時41分

はじめまして!
mimosaといいます ^^

私の憧れの国、イタリアに住んでいらっしゃるんですね!
17年前 新婚旅行の時 13日間の北イタリア旅行をしたことがあります。
トスカーナではシエナ、ピサ、フィレンツェを訪れました。ホントに素敵なところでした~
(あまりにも昔なので記憶が かな~り微かに
なってますが^^;)

そして、CHINONさんは子供時代にピアノを習われて
3年前からピアノ再開されたのですね!
私もピアノ再開組です~
そして、ピアノのブログ4月からやってます。
これから仲良くしていただけると嬉しいです!
どうかヨロシクお願いいたします~ ^^

投稿: mimosa | 2009年7月10日 (金) 20時34分

はじめましてmimosaさん!
イタリアの写真ブログ 楽しんでいただき
とってもウレシイです~!!

4月からブログ開始 そして ピアノ再会組。。。!
mimosaさんとは 色々な共通点ありそうですネ!

mimosaさんのブログ ぜひ拝見したいです!
可能でしたらば トラックバックなどで
アドレス通知していただければ!と願っております。
happy01

投稿: CHINON | 2009年7月11日 (土) 17時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1209809/30421651

この記事へのトラックバック一覧です: 小さなピアノ演奏家:

« 白夜の ジュエリー学校展示会 | トップページ | 燕(ツバメ) 夢見る飛行士 »