« 丘を吹く風~ 音楽と演劇 | トップページ | 白夜の ジュエリー学校展示会 »

ノッテ・ビアンカ ~白夜の祭り

2009年6月27日(土)

今日は、「ノッテ・ビアンカ (白夜)」 祭り があった。
今年3年目を迎える このイベント。
毎年 6月下旬、フィレンツェの オルトラルノ地区で開催される。

白夜祭り 」 。。。
名前どうり、夜9時から 朝の3時まで 街は眠るコトなく盛り上がる!

地区の商店、レストラン、カフェ、ギャラリー、工房
そして 美術館、庭園、教会も 夜間営業~。

路上は 一夜限りの屋外レストランと化し、
広場や道路は 野外コンサート会場となる!

Nottebianca_pitti

 貴族の館ピッティ宮殿の広場も 特設会場と化した。
 「白夜」に照らし出される 「ノッテ・ビアンカ」の看板。


オルトラルノ地区とは、
フィレンツェを東西に横切るアルノ川左岸の地域。
昔ながらの庶民的な雰囲気が漂い、心なごむ場所だ。

この地域は、職人工房が多いことでも有名。
フィレンツェ職人・アーティストの拠点とも言える場所。

でも ここ数年、後継者問題・経済困難のため 多くの工房が閉鎖されてる。
シャッターが閉じたままの店舗・工房が目立つ。。

そんな状況を打ち破り、
活気のある職人街 当時のパワー取り戻そう!」
と、地域の人々は 様々な試みをしている。

この「白夜祭り」 は、その取り組みの代表的なモノ。
町おこし」 の大イベント である~。

Nottebianca_piazzap

 ピッティ宮殿前の広場。野外コンサートを見る人々。
 ここに限らず、どこに行っても 人・人・人の波!


Chinon が七宝講師をしてるジュエリー学校「Le Arti Orafe」 。
当校も この オルトラルノ地域にある。
今日は、この祭りに併せて 学期末の作品展示会が開催された。

美しい展示会を見ながら 私も 「白夜」の街 を楽しんだヨ~!

夜11時30分ころ ジュエリー展示会場から外に出た。。
夜もふけて、ますます音楽のボリュームはアップ!
酔っ払いが、路上でクルクル踊りながら何か叫んでた。
人の波はさらに増え、サント・スピリト広場は大混雑。

またまた周辺が無法地帯になる前に、
良い子の私(?)は 家に真っ直ぐ帰りました~!

たいへん盛り上がって 楽しいイベントだが、
近所の人は、朝3時まで眠れないのも辛いだろうナ~!
ご高齢の方、心からお見舞い申し上げます~!!

Nottebianca_balla

 ピッティ広場前。 
 白夜。。
 踊り子の目にも エネルギー(ちから)が あふれる!

白夜。。

一晩じゅう日が沈まない 北欧の白夜。。

ここは フィレンツェ。。

太陽の代わりに、  
工房・店に 灯る明かり と
人々の膨大なエネルギーによって、
オルトラルノ の白夜は 朝まで続いた。

|

« 丘を吹く風~ 音楽と演劇 | トップページ | 白夜の ジュエリー学校展示会 »

行事 ~ イタリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1209809/30342362

この記事へのトラックバック一覧です: ノッテ・ビアンカ ~白夜の祭り:

« 丘を吹く風~ 音楽と演劇 | トップページ | 白夜の ジュエリー学校展示会 »