« ノッテ・ビアンカ ~白夜の祭り | トップページ | 小さなピアノ演奏家 »

白夜の ジュエリー学校展示会

2009年6月29日(月)

ジュエリー学校の展示会 ご報告~!

フィレンツェのジュエリー学校 レ・アルティ・オラフェLe Arti Orafe
学期末の作品展示会が、6月27日(土)開催された。

Chinon が七宝講師をしている学校だ~!
雨雲を気にしながらも 張り切って出かけたヨ~。

この地区の 白夜祭り と同日に開催された展示会。
たくさんの人が会場を訪れた。

Mostra_lao_disegno

会場は、オルトラルノ地区にある本校の建物。
中庭と特別サロンが 展示会場となった。

さすが、イタリアの コンテンポラリー(現代)ジュエリー学校の代表。
中庭のインスタレーション(美術展示方法)も アイディアに満ちてたヨ。

Mostra_lao_balloon

透明な小箱に入ったジュエリーたち。
灯かりのついた風船に結びつけられ、
風と共に ユラユラと夜空を舞い踊る。。

地面と ジュエリーの箱 そして巨大な風船は、
弾力性のある細いワイヤーで結ばれている。

フワフワと風に揺れる箱を 素早くキャッチし、
箱ごと作品を手にとり 極近くで見ることができる。

Lao_mostra_scatolina_2

手を離すと、スルスル~ッと 風とバネの力で 逃げていってしまう箱!
来場者は、童心に返ったように 箱をキャッチする楽しみに夢中に!

ショーケースに納められた「静」の展示方法もよいが、
動き」のあるジュエリー展示は とっても新鮮だ!

これは、同校のデザイン講師 Mauro Vegliante が手がけたインスタレーション。

建築インテリア・デザイナー でもある Mauro (マウロ)。
国際インテリア見本市 ミラノ・サローネ にも出展。
革新的で創造力あふれる作品を 発信している。

Mostra_lao_sala_2

学校の生徒の国籍は、バラエティーに富む。
イタリア、ヨーロッパ、アメリカ、南米、アラブ諸国。。そして日本!

国籍と同じく、デザインや作品も 多種多様! 個性的で 発想豊か。

会場の中庭で演奏された ジャズJAZZ。
音楽と共に、ゆったり美しい時が過ぎて行った。

白夜祭り。。

薄明かりの白夜 のごとく

明かりの灯った風船 と ジュエリーたちは、

朝まで ユラユラと空に輝き続けたのだ。

 

ジュエリー学校の公式サイト 下記 ご覧下さいませ~:
Le Arti Orafe(レ・アルティ・オラフェ)  http://www.artiorafe.it

ノッテ・ビアンカ(白夜祭り) の関連記事は、
「フィレンツェで心のダイヤモンド磨き」6月27日ブログ
こちら ご覧下さい~

ジュエリー学校七宝講師 の関連記事は、
「フィレンツェで心のダイヤモンド磨き」4月20日ブログ
こちら ご覧下さい~

|

« ノッテ・ビアンカ ~白夜の祭り | トップページ | 小さなピアノ演奏家 »

ジュエリー学校 七宝」カテゴリの記事

コメント

学校の作品展は、講師の先生方にとっても、ドキドキ、はらはらですね!
chinonさんはどうでしたでしょうか!!
講師のお仕事、ますます力が入りますね。がんばってください。

投稿: aguri | 2009年7月 4日 (土) 11時49分

aguriさん、いつも温かく見守ってくれて
心から感謝!です。

生徒の 完成度の高い七宝ジュエリーも出展され、
講師としても 心から光栄でした!

学生のパワーは、私にとって大きな刺激になります!

投稿: CHINON | 2009年7月 6日 (月) 05時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1209809/30390213

この記事へのトラックバック一覧です: 白夜の ジュエリー学校展示会:

« ノッテ・ビアンカ ~白夜の祭り | トップページ | 小さなピアノ演奏家 »