« イタリア・現代ジュエリー展 ~「美の基準」とは? | トップページ | クラフト・フェア(工芸展) 開催中~ フィレンツェ »

国際工芸見本市~フィレンツェ開催中~

2009年5月1日(金)

フィレンツェで開催中の 国際工芸見本市 行ってきましたョ。
モストラ・インターナツィオナーレ・デル・アルティジャナート
( Mostra Internazionale dell' Artigianato 

イタリア国内外から出展者800人以上が参加。
技術と独創性にあふれる手工芸品を展示販売。

出展内容は、家具・インテリア、キッチン用品、雑貨、テキスタイル(布)、
贈答品、衣服、金工・彫金オブジェ、ジュエリー、アクセサリー、
イタリア特産食料品。。 などなど幅広い。

来場者と出展者が直接ふれあえるチャンス!地元のファンも多い。
毎年1回この時期に開催される同展。今年 73回目を迎える。
フィレンツェの代表的なイベントだョ。

今日はメーデーの祝日。 CHINONも会場を訪れたョ。
会場時間は、会期中 毎日 朝10時から夜11時まで。
朝一番ならば混雑は避けられるだろう~と思って10時 会場に到着~。
。。でも すでに長蛇の列。。!

021_mostra_artigianato

 写真: 展示会の入場口。
     忍耐が無いイタリア人(?)も 頑張って並んでた!
     20分後、ようやく入場に成功!お目当ての会場に向った。

見本市は 13棟の会場(パビリオン)に分かれてる。
美術工芸家による講演会やワークショップ、特別企画ギャラリー展、
職人マエストロによる制作実演 なども同時開催。

今日は暑い~!
グルグル会場を廻って汗かきながら お気に入りの会場を見つけた~!
CHINONの印象に深く残ったのは、下記の3会場だ~:

会場その1:  パビリオン3棟
「アルティジャナート(職人)ギャラリー Galleria dell'Artigianato 」会場:
トスカーナ地方の工芸家の作品100点を展示紹介。
選りすぐられた芸術作品と会場の演出が美しい。

022_serpente_artigianato

 写真: 「Galleria dell'Artigianato」会場。 
     マーブル(大理石)で創られたヘビ(蛇)。。
     天然の大理石。。その光と影。。妖しい美の世界~

023_balena_artigianato

 写真: クジラ(鯨)。 素材の木目が美しい。迫力ある1点!

会場その2:
パビリオン2棟の出展ブース(店舗)
「Talents タレント~Ateliers d'Art de France
(アトリエ・ダルトゥ・ドゥ・フランス)」。 イタリア人も大絶賛。

同ギャラリー店舗は 昨年パリにオープン。
フランスの選りすぐられた現代工芸品の紹介機関だ。
イタリアで展示販売するのは 今回 初めて とのコト。
見本市の協賛者 ARTEX(アルテックス)の後援により 同展示が実現。

フランス工芸家の自由な発想と美的感覚に脱帽!
芸術の都パリにギャラリー店舗があるとのコト。
CHINON 今月パリに行く予定なので、ぜひ!訪問したい。

024_france_artigianato

 写真: Ateliers d'Art de France  展示風景の一部。

会場その3: パビリオン3棟の地階 
「レオナルド・ダヴィンチ工房 La Bottega di Leonardo 」:

レオナルド・ダヴィンチの科学・技術と美の世界。
彼の発明した機械・道具などが展示されてる。。
人体解剖学の研究に熱心だったレオナルド。。
本物そっくりのロウ人形なども展示されてて チョッと怖かったョ!

この展示品の多くは、フィレンツェの博物館 Galleria Michelangiolo
(ガッレリーア・ミケランジェロ) に常設されてるとのコト。

彼の有名な絵画「受胎告知」の修復実演も 会場内で行われてた。

画家、彫刻家、科学者、発明家、人体学者。。
レオナルド・ダヴィンチの活動は実に幅広く深い。。
タイム・スリップして時を越えることができたらば、ぜひ お逢いしてみたい人物!

025_leonardo_artigianato_1

 写真:  「La Bottega di Leonardo」展示風景。
      「大空を自由に飛ぶ」 事に大きな憧れを抱いていたレオナルド。
       力強い羽が、彼の大志を象徴している。

026_leonardo_artigianato_2

今回の国際工芸見本市、
CHINON の感想をまとめてみたョ:
海外の安価な量産品の出展も多く  独創性に欠ける面も見られ、残念。 
でも、アイディアと技に優れた作品も多く健在! 企画展の作品も見ごたえある。
「イタリア工芸界のマエストロ」 による実演も興味深い 充実した工芸展。

皆さんも 来年 ぜひ訪れてみて下さいネ~
同見本市の情報 下記です。

第73回 Mostra Internazionale dell'Artigianato
開催日:    2009年4月25日~5月3日
開催場所:  フィレンツェ見本市会場 Fortezza da Basso
ホームページ: こちら見本市公式サイト

|

« イタリア・現代ジュエリー展 ~「美の基準」とは? | トップページ | クラフト・フェア(工芸展) 開催中~ フィレンツェ »

美術工芸・見本市~イタリア」カテゴリの記事

コメント

イタリア フィレンツェは世界の一流のアーチストの匠の技に出会えるチャンスがあっていいですね

投稿: aguri | 2009年5月21日 (木) 11時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1209809/29711165

この記事へのトラックバック一覧です: 国際工芸見本市~フィレンツェ開催中~:

« イタリア・現代ジュエリー展 ~「美の基準」とは? | トップページ | クラフト・フェア(工芸展) 開催中~ フィレンツェ »